ウソでしょ!?スプレーの「お買い物」ならココがおすすめ~!

AZさん最高!AZ最強潤滑剤CKM−001と比較の為 安価なこちらを試に購入しました。パッケージ(缶本体に極細ノズルが付いている)は、こちらの方が圧倒的に使い易い。WAKOチェーンルブが残っているので!まだ!使用していませんが!使ってみて!良ければ!リピしたいと思います。

イマが買い時!

2017年10月04日 ランキング上位商品↑

スプレーAZ KM-001 極圧・水置換スプレー 420ml(潤滑 防錆 浸透 スプレー/多機能潤滑剤/多目的潤滑剤/多用途潤滑剤/浸透防錆潤滑剤/超浸透性防錆潤滑/潤滑スプレー)

詳しくはこちら b y 楽 天

定番のメンテナンスアイテムの一つです。多分!リピすることになると思います。毎日乗る人やチェーンが汚れたらすぐ掃除したくなる人にはおすすめです。持ちはポタポタ垂らすタイプのオイルと比べると劣りますが、他のメーカーのスプレータイプより長持ちなので最初に挙げた良い所を含めて満足しています。KM−001はネットで見て噴射がかなりきついと感じていましたが!私にとってはちょうどよく!また!ある程度微調整ができるので!非常に使いやすかったです。WAKOの商品の半額以下で購入でき!かつ!おまけのディグリーサーまで!ついてきて!お得感満載です。主にチェーン、ギア部に使っています。ガンガン走るわけではなく週末に数キロ走る程度なので、KM−001で問題ないと思っていますが、試しに買ったCKM−001も使ってみて、次に買うものを決めたいと思っています。当方の使用環境下でどちらか一方だけを選ぶなら、AZ KM-001。 自転車の用途・目的により使い分けしていけるのでどの商品もお勧めです。両製品とも、とても気に入りました。性能面はわかりませんが!凄くに静かになったような気がします。往復30kの自転車通勤で!週末にこれを使ってますが!問題なし。2工程が1工程になって満足です。それにいつもチェーンはメッキ色キラキラです。以前はKUREのチェーンルブなどの粘度の高いベタベタした油をチェーンに使用していましたが!今回AZさんのこちらのオイルに変更しました。大満足です。ギヤチェンジもとてもスムースです。これまでAZさんのウォータープルーフ・マルチパーパスsp・ロードレースspなどを使用してましたが!雨の日はホイールがかなりオイルが飛んで汚れてしまうのが気になっていました。ミニベロのチェーン潤滑剤に使用 チェーン洗浄機で 石油⇒ディグリーザーで洗浄し パーツクリーナー速乾で吹き飛ばしてからこちらを吹き付け塗布逆回転でチェーンを動かしリンクピン奥まで浸透させ 2回め吹き付けし外観の余分な油分を拭き落とし ベタベタにならない様し使用潤滑性能 砂埃の付着も良好です。ロードレーサーのディレーラーなどのオイルアップに使用するために購入しました。クロスバイク初心者ですから適切なレビューになっているかわかりませんが、感じたままを投稿します。また汚れも付きにくいので、洗浄も楽に行えます。趣味、通勤用スポーツバイクのメンテンスで2本目の購入です。価格帯が近く!極圧性能が考慮されているものとして!KUREの「Super 5-56」と使い比べてみての感想。次も買います。ロードバイクのチェーンのメンテナンスの為に!今までは!WAKOのチェーンルブを使っていたのですが!もっと!安い商品がないのかと!思っていた所!この商品を見つけ!購入してみました。今まで!チェーンのメンテナンスといえば!粘度が高いオイルを使って!拭き取りも簡単に済ませ!ドンドン粘度の高いオイルの塗り重ねのため!土と砂埃でネンド状になっていました。なら、オイルが飛ばないようにルブを差してから念入りにふきあげると、今度はメンテ間隔が短くなります。どうせメンテ間隔が短くなるならいっそこのスプレーKM-001のみに切り替えて2か月使用してみたところ、雨の日は以前ほど汚れなくなったし、スプレー式はやはりメンテ時間短縮に役立ちます。まず吹き付けてみた感じはかなりサラサラな油という印象でしたにおいは旋盤の切削油みたいな(笑)そしてべダルを回してみると...以前と比べだいぶ違うかなり軽くなりました♪やっぱりこういうものはいろいろと試してみるものですね(^^)サラサラしているので砂汚れなどもあまり付きませんし、チェーンクリーナーでの洗浄も以前の粘度の高い油と比べとても楽になりましたおまけのチェーン洗浄液もよく使えそうですありがとうございました!チェーンクリーナーで汚れを落としてルブを塗る。いままで安い工業用オイルをつかっていたのですが、速乾性のオイルはロードレーサーによくないとの情報をいまさらながら知ったので、遅乾性のこちらのオイルを購入しました。普段はロードバイクのMERIDAのREACTO400に乗っています。また、KM-001はドライなタイプでチェーンが汚れづらいのがよいです。まめにスプレーしてしっかりウエスで拭き取る事になりますが!それでもチェーンのコマに一滴一滴高粘度オイルをたらしていた時と比べれば!KM-001はスプレーして拭き取るだけなので早いし簡単です。使い回しが利きやすく、パッケージも使い易い。1日25km×4〜5日=100〜12km程度の距離持続しています(コンディションにより差はありますが)。古いオイルが噴射の勢いでみるみる落ちます。ロードバイクのチェーン洗浄用に購入しました。MCC-002は遅乾性なのでじっくりと作業できて使いやすいです。KM-001とMCC-002を試してみたくて!今ならKM-001のおまけにMCC-002が付いてくるというので買ってみました。普通のオイルで錆びさせないようにするとかなりチェーンがドロドロになってしまいますが、このオイルはドロドロにならない防錆性能がすごいので大変気に入っています。水置換性も良さそうなので!雨天走行後!錆び易い場所に!とりあえず塗布しておくのに重宝します。汚れづらいオイルなのでチェーンの丸洗い回数が減りました。以前数回FLのドライ(赤)を使用していましたが!私感ですが同等かそれ以上の軽やかさを感じることができました。ノズルが金属なのが良いですね!MTBは塗布後に走らせてみました。AZ KM-001の方が流動性が高く!油膜も薄そうなので!浸透力はこちらの方が良好そうです。その様な汚いチェーンにKM-001をスプレーしながらブラシでネットリ汚れたネンド状の油を取り除き!ウエスでさらにゴシゴシ磨くように余分なオイルを拭き取ると!奥まで浸透したオイルが汚れと一緒にウエスに吸い取られ!見慣れた黒色チェーンが綺麗なメッキ色に!ただ!今まで粘度の高いオイルを使っていたので!サラサラオイルのKM-001の耐久性が気になります。寒くて億劫な時、これを知って購入。結果、娘の自転車と私のMTBのチェーンはピッカピカ。反対に、長期の、あるいは極端に厳しい環境下での防錆性はSuper 5-56の方が良さそうです。 尚、通勤ではなく練習及びレース用バイクにはCKM−001を使用しており、こちらも満足しています。スプレー!布で拭き取りを何回かに分けて行うとピカピカにリピートしたい商品です。これが潤滑性というならば、その効果はかなり高いと思いました。潤滑に関してはとても良いです。細い金属製の折り畳みノズルが気に入ってます。それと、オマケとみるには立派すぎる品が着いてきたことには驚きました。雨天走行後はオイルスプレーや水置換スプレーでチェーンの汚れ・水分を落としてからチェーンルブでメンテしておりました。KM-001をスプレーするだけでもチェーンの隙間の汚れが結構落ちるので、KM-001だけで済ませることもあります。また以前自転車イベント時に頂いたセミウェットタイプの携帯版BCL−005もロングラン(200km)時に使ってみましたが持続性に優れいました。 他社の製品に比べて!非常に安価だったので最初は不安だったのですが!いざ使ってみると非常に動きが滑らかになり!新品と同じくらいの動きになりました。効果も1週間以上は続いているので、この価格でこの性能は非常に魅力的だと思います。通勤用自転車に使用しています。たまにはおまけのクルーナーを使おうと思いつつ忘れてましたが今日使ってみたらやっぱクリーナーの方がきれいになりました。適度に粘性ありベトつきが少なく気に入っています。安価でこの潤滑性能は!価格以上の性能ではないでしょうか。これまで!チェーンルブは同じAZさんのクリーン(b1-003)を使わせていただいてましたが!商品と一緒に入っているカタログ?を見て!一度!KM-001を使ってみたくなり購入しました。これからは一月に1度はクリーナーも使おうと心に決めました。用途は自転車のチェーンのメンテナンスで!まずMCC-002で洗浄してからKM-001をスプレーし!拭き上げています。娘の3年間乗った自転車と、最近届いた私のMTBのメンテのために購入。スプレー式で少々の汚れも吹き飛ばしながら、湿布できるところも気に入ってます。たまの雨ならよいのですが、連日雨天だとオイルがもったいないし、洗車してもオイルが飛んですぐ汚れてしまいます。おまけで付いていたチェーンクリーナーMCC−002とKM−001を使用してメンテしました。